ADMISSION &
SUPPORT

募集要項・支援制度

入試要項

  • 課程学科/医療専門課程 歯科衛生士科
  • 募集定員/男女50名
  • 修業年限/昼間3年
  • 入試方法/AO・推薦・一般・社会人入試
入試種別 AO入試 推薦入試〈指定校推薦入試含む〉 一般入試 社会人入試〈若干名〉
出願資格 ①令和3年3月高等学校卒業見込みの者。
②令和3年3月大学及び短期大学卒業見込みの者。
③高等学校卒業以上の学歴(高等学校卒業程度認定試験合格者含む)を有し、35歳までの者(出願時)。
上記①~③のいずれか1つに該当し、入学を許可された場合、必ず本校に入学することを確約できる者。
【 歯科医療機関勤務者対象 】
①高等学校卒業以上の学歴(高等学校卒業程度認定試験合格者含む)を有し、35歳までの者(出願時)。
②宮城県歯科医師会会員の歯科医療機関に6カ月以上勤務されている者で、勤務先の歯科医師が推薦できる者。
③入学を許可された場合、必ず本校に入学することを確約できる者。
①令和3年3月高等学校卒業見込みの者。
②在学中の出席が良好で、学校長が責任をもって推薦できる者。
③入学を許可された場合、必ず本校に入学することを確約できる者。
④調査書における全教科の評定平均が3.2以上であること。
※指定校推薦出願資格は上記と異なります。詳しくは本学院又は各高校へお問合せください。
①高等学校卒業(または見込み)以上の学歴を有する者。
または高等学校卒業程度認定試験合格者。
①高等学校卒業後3年以上経過した35歳までの者(出願時)。
試験内容 ①エントリーシート   ②面接 ①小論文
②面接
①小論文
②面接
③一般常識テスト
①小論文
②面接
試験時特記事項 小論文作成時に限り、辞書(電子辞書は不可)・参考書類の持込みを許可する。
受付期間 下記参照 令和2年10月12日(月)~10月30日(金)必着 令和2年12月21日(月)~令和3年1月15日(金)必着
試験日 下記参照 令和2年11月 8日(日) 令和3年1月24日(日)
合格発表日 下記参照 令和2年11月13日(金) 令和3年1月26日(火)
歯科医師
会員推薦
宮城県歯科医師会会員の歯科医師より本学院入学生として推薦された者は、入学金を全額免除する
特典 入学手続金35万円(入学金15万円・施設設備費20万円)全額免除する。 【 入学時特待生制度 】
希望者は入学時特待生選考試験を受け、認定された場合、入学時特待生として6名程度に5万円支給する。

学費

入学手続時納入金
35万円(入学金15万円、施設設備費20万円)※授業料・実習費は前・後期分納です。

  第1学年 第2学年 第3学年 合計
入学金 ¥150,000   ¥150,000
施設設備費 ¥200,000 ¥150,000 ¥150,000 ¥500,000
授業料 ¥800,000 ¥800,000 ¥800,000 ¥2,400,000
合 計 ¥1,150,000 ¥950,000 ¥950,000 ¥3,050,000

その他諸経費

白衣・教科書・実習器材・海外研修費(旅費)、抗体検査料等
※各学年最初(または開始直前)に納入になります。
※海外研修における研修にかかる費用は、本学院が負担しています。
※状況に応じて必要が生じた際は、追加徴収を行う場合があります。

第1学年 第2学年 第3学年 合計
¥250,000 ¥250,000 ¥50,000 ¥550,000

AO入試要項

AO入試とは、在学時の成績や学科試験で入学者を選抜する方法ではなく、本学院への強い進学意欲や入学目的を評価して選抜を行う入学試験です。本学院で学びたいという強い意欲と、将来における明確な歯科衛生士像を持った受験生を対象とします。歯科衛生士になりたいという強い意志を持っている方は、積極的に挑戦してください。

  エントリー期間 面接 出願 合格発表 入学手続締切
Ⅰ期 令和2年7月6日(月)
~7月17日(金)必着
令和2年8月3日(月) 令和2年9月15日(火)
~9月25日(金)必着
令和2年9月29日(火) 令和2年10月16日(金)
Ⅱ期 令和2年9月28日(月)
~10月9日(金)必着
令和2年10月24日(土) 令和2年11月2日(月)
~11月13日(金)必着
令和2年11月17日(火) 令和2年12月4日(金)
Ⅲ期 令和2年11月30日(月)
~12月11日(金)必着
令和2年12月24日(木) 令和3年1月12日(火)
~1月22日(金)必着
令和3年1月26日(火) 令和3年2月12日(金)
Ⅳ期 令和3年1月18日(月)
~1月29日(金)必着
令和3年2月14日(日) 令和3年2月22日(月)
~3月5日(金)必着
令和3年3月9日(火) 令和3年3月26日(金)

教育支援制度

入学前

宮城県歯科医師会会員推薦制度(全ての入試受験者対象)
宮城県歯科医師会立の学校としての特別な入試特典です。宮城県歯科医師会会員の歯科医師より本学院入学生として推薦された方は、入学金を全額免除します。(所定の推薦書にて、出願時に申込みとなります。)

入学時特待生制度(推薦入試受験者対象)
歯科衛生士を目指す意欲あふれる方を支援する制度です。希望者は入学時特待生選考試験を受け、認定された場合、入学時特待生として6名程度に5万円を支給します。(所定の申込書にて、出願時に申込みとなります。)

兄弟姉妹等入学優待制度(新入生対象)
四親等内の親族に本学院の在校生または卒業生がいる場合、優待特典として10万円を支給します。

高等教育の修学支援新制度
本学院は高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)の対象校として認定されています。

専門実践教育訓練給付金制度(社会人対象)
本学院は厚生労働省が実施する「専門実践教育訓練指定講座」に認定されています。

入学後

日本学生支援機構
人物及び学業成績が優秀で、経済的な理由から修学が困難な場合、本学院で申込・申請を行い奨学金の貸与を受けることができます。

提携教育ローン
株式会社ジャックス「ジャックスの教育ローン」と提携しています。本学院への納付金を対象としたクレジットによる分割支払制度です。(但し、所定の審査があります。)

特待生制度
その学年で最も優秀な生徒に対して学費支援をする制度です。成績・意欲・生活態度において最も適格と認められた方に、特待生として15万円を支給します。

優待生制度
その学年で意欲また努力が著しい生徒に対して学費支援をする制度です。成績・意欲・生活態度において適格と認められた方に、優待生として5万円を支給します。

その他
①金融機関や自治体などの各種奨学資金制度や国の教育ローンについてはお問合せください。
②JR、バス等運賃について学割が利用できます。

募集要項(願書)・過去問題集請求方法
本学院受付に直接来校するか、宛名を明記し、210円分の切手を貼った返信用封筒(角2サイズ)を、本学院まで郵送してください。

学生寮等について
学生会館や学生マンションを取り扱っている業者の紹介を行っております。但し、ご契約に関しての仲介は行っておりませんのでご了承ください。詳しくは、本学院へお問合わせください。