ヘッダービジュアル

在校生の声

前のページへ戻る

ホットボイス

■ カナダ海外研修

プレゼンテーション

英語でプレゼンテーション

 

クリニックツアー

VCC クリニックツアー

 

キャピラノ 

キャピラノ渓谷の大きなつり橋

2007年3月20〜25日、私達36回生は4泊6日でカナダ海外研修に行ってきました。少しでも英会話力を身に付けようと、事前に勉強会を行い、海外研修を充実したものにしようと準備を進めていきました。
カナダは日本より一足先に桜が満開に咲いていて、私達が滞在したバンクーバーは、都会ですが自然が多く、どこへ行っても景色がきれいだったのが印象的でした。
VCC(本学院の姉妹校)の研修では、お互いの学校のことなどをプレゼンテーションしました。私達、海外研修実行委員も、英語でのプレゼンテーションの練習を何度も重ねて準備をしてきました。当日は、その練習の成果を発揮することができ、とてもいい経験になりました。VCC学生の皆さんは、みんながフレンドリーで、英語ができなくても楽しく交流してくることができました。
バンクーバー市内研修では、キャピラノ渓谷で大きなつり橋を渡ったり、公共機関のシーバスやスカイトレインの乗車体験をしたり、バンクーバー水族館・グランビルアイランド・メトロタウンなど、様々なところにも行ったりしました。日本との違いを感じたところは、街中ですれ違う人、お店の店員さんなど、誰でもフレンドリーで、知らない人に気軽に話かけたりしても違和感のない雰囲気だったということです。私も英語が話せたら、VCCの学生さんや、お店の店員さんなど、様々な人と交流できたのかと思うと、英語が話せるようになりたいと強く感じました。36回生のみんなと行けて、本当に充実した海外研修にすることができ、私にとって、一生の思い出となりました。

目黒友美さん 3年生 目黒友美 さん 記