国家試験・就職

 

国家試験

本学院のレベルの高い教育内容と実践に即した実習の成果は、国家試験合格率に顕著に表れ、高い合格率を示しています。

本学院ならではの国家試験対策プログラム

長年の実績を踏まえた、万全な国家試験対策を行っています。

本学院独自の模擬試験&専用アプリで国家試験合格を
しっかりサポート!!

歯科衛生士国家試験対策学習システムを導入。国家試験合格を目指し自己学習できる環境を整えています。


過去5年分の国家試験問題を一問一答。


分野別正答率をレーダーチャートで表示し、苦手分野の克服。

  • 基礎知識客観試験・全国一斉模擬試験

    基礎知識客観試験・全国一斉模擬試験

    基礎知識客観試験とは、校内模擬試験のことです。学校独自で試験を作成し、国家試験と同等の内容で何度も実施し、確実に実力をつけていきます。試験後はすぐに採点・返却し苦手分野克服の参考にしています。

  • 総復習講義

    総復習講義

    国家試験に出題される科目について、総復習講義を行っています。1・2年生に修得した知識を確認する上で、国家試験前の重要な講義となっています。

  • 勉強会で弱点克服

    学生のレベルにあわせた勉強会

    少人数のグループ制の勉強会を行っています。弱点を明確にし、繰り返し学習することで実力アップをめざします。

就職※平成30年度実績

毎年、卒業生に対して、歯科診療所、病院、施設、官公庁などから8倍を超える求人があり、一人ひとりが希望と適性に合った就職を実現しています。

求人件数

求人件数

就職状況

就職状況

 

卒業生メッセージ

藤原歯科勤務
宮城県多賀城高校出身

第39回生 平成22年度卒業

佐藤 里恵 さん

患者さんから感謝の言葉をいただけたとき
歯科衛生士になって本当に良かったと感じます

歯科衛生士の仕事は歯科診療補助や歯科予防処置など細かい作業が多く、勤め始めの頃、もともと不器用だった私は緊張の連続でした。患者さんはお子さまからお年寄りの方まで幅広い世代なので、何気ない会話からも信頼関係を築いて治療につなげるようにしています。今では患者さんから頼りにされ、徐々に自信もついてきました。日々勉強中ですが、患者さんから感謝の言葉をいただけたときには、歯科衛生士になって本当に良かったと感じます。結婚や転居など生活が変化しても続けられ、一生働ける仕事です。「不器用だから向いていない」なんて思わず、歯科衛生士を目指してほしいと思います。

丸森町国民健康保険丸森病院勤務
宮城県白石女子高校(現:宮城県白石高校)卒 東北学院大学出身

第42回生 平成25年度卒業

齋 由佳 さん

娘を出産後の一念発起で学院へ入学
先生方の手厚いサポートで夢がかないました

私は娘を出産後に学院に入学しました。29歳でのスタートではありましたが、友人、そして先生方の手厚いサポートがあったので、不思議と不安などはありませんでした。先生方は分からないことがあれば納得できるまで指導してくださいましたし、子どものことなど個人的な悩みを聞いていただくこともありました。現在の主な仕事内容は、歯周治療や入院患者さんの口腔ケア、インプラント手術の補助です。全身の健康のための口腔ケアに注目が集まる昨今、歯科衛生士の活躍の場はますます増えていくと思います。多くの方と関わることができ、やりがいのある職業なので、歯科衛生士を目指すみなさんにもぜひ目標に向かって頑張ってほしいと思います。