学校紹介

 

学院概要

取得できる資格:

歯科衛生士国家試験受験資格(卒業時)

社会のニーズに応えるスペシャリスト養成へ、
高度で幅広い教育を推進。

プロを育てる4つのポイント

歯科医師会がバックアップする、
「信頼」の教育体制。

(一社)宮城県歯科医師会立で、全国トップクラスの施設と、質の高いカリキュラムが大きな特徴です。歯科医師会を始め、関連団体をあげて教育をサポートしています。

東北随一の歴史を誇る。

昭和38年に県立として設立し、昭和45年に会立に移行され、満54年の歴史ある学校です。設立より2,247名の卒業生を輩出しています。時代に即応した、信頼のおける学校づくりを目指しています。

全国初の3年制を導入。

全国で初めて、修業年限3年課程の新しい歯科衛生士教育をスタートさせました。その実績による安定した教育体制で、社会のニーズに応える歯科衛生士を育成します。

実績のあかし、
高い国家試験合格率と就職率。

万全の国家試験対策は、合格率に顕著に表れ、例年高い合格率を維持しています。また、求人件数は卒業生の約8倍。希望の就職先に勤めることができます。

歯科衛生士ってどんな仕事?

施設

質の高い歯科衛生士を約束する、充実した教育環境。

緑あふれる学都仙台の中心部に位置し、文化施設も充実した周辺環境。
充実した学生生活が送れる学生のための空間、より実践に近い実習ができる最新の設備で人間性豊かな歯科衛生士が育っていきます。

キャンパスマップ

B1

1地下研修室

3人用机が配置され、スクリーンに画像を映して講義などを行う。

2学生専用ロッカールーム

白衣や教材などを保管できる鍵付き個人ロッカーを完備し、講義や実習の準備の際の更衣室にもなっている。

 

1F

3図書室(書庫)

図書がぎっしりと並ぶ、歯科医師会館の書庫。卒業論文作成時に役立っている。

4視聴覚室

オーディオ機器、スクリーン設備も整えられ、歯科治療の症例などを用いた講義の際にも万全の設備。

5デンタルライブラリー

歯科医療器具の歴史資料や、さまざまな歯科器具、歯科用品が展示。図書やビデオコーナーも充実。

 

6口腔保健センター

口腔内写真撮影や口臭チェックなどさまざまな体験が可能。また定期的に歯科治療などに関するパネルが展示される。

7障がい者用トイレ

車椅子で楽に利用できる広々としたトイレ。会館入口はスロープになっており、会館全体でバリアフリーを導入。

 

2F

8セミナールーム

卒業論文の打ち合わせや国家試験のための勉強会などに利用される。

 

3F 学院専用フロア

9臨床実習室

24台のユニット(診療台)を備えた臨床実習室。

10基礎実習室

本格的なAV設備が整えられた基礎実習室。

 

11パソコンルーム

自由に使えるパソコン75台。
インターネットで情報収集やレポート作成。

121314教室

講義を行う教室。各学年1クラス。
すべての教室にスクリーン、プロジェクター完備。

 

4F

15和室

学院生の憩いのスペース。落ち着く空間として、昼食時や放課後の自主学習に利用されている。

16フィットネスルーム

更衣室、シャワー室完備。フィットネスマシーン、卓球、ヨガなどが楽しめる。

 

5F

17講堂

3学年合同の特別講義やセレモニーなどの儀式が行われる。大スクリーンや音響設備も完備。

18ホールラウンジ

学院生の憩いのスペース。友達同士での楽しいひととき。その日の講義のわからないことを教えあったりと、有意義な時間を過ごす空間。くつろぎやすい明るい雰囲気で自販機コーナーも充実。

19保健室

講義・実習中に体調不良になった場合など、保健室で休憩することができる。